板さんが泣いてしまった日。。。。

この三連休も 板さんと二人で千葉へ釣りに。

そして、連休2日目のこと

釣り場を転々として、夕方辿り着いたのが

なつおさんともよく行った 館山自衛隊堤防。
(ゆえに、自衛隊の船やヘリをよく見かける)


もう、陽が落ち始めていた。 するとどこからか 猫の鳴き声が。。。

この辺り、岩場の隙間に野良の親子猫を良く見かけたので


声からして子猫だろうなぁ。。。と 特に気にかけず。




がっ、ふと足元に目をやると


いきなりそこにっ!






f0096569_715722.jpg

猫っ!! (≧▽≦)


そして、いつの間にか板さんから 刺身用の白魚を(←釣り餌用に魚市場で買ったもの)

すこし分けて貰って うれしかったんだろうねぇ

美味しそうに食べ、

もう、ゴロゴロ喉を鳴らし 板さんにぴったりと張り付いて

「まだなんかちょーだい?食べたいー」的に 

甘え泣きしていた。


撫で撫でしながら板さん、

「すっげぇ、健康状態いいよ(゚Д゚)

 丸々っだよ(≧▽≦)(≧▽≦)」 

うん、本当ね( ̄m ̄*)ドラえもんみたいにまん丸で、毛並みもふっくら。

健康そのものだねぇ。

どうやら野良じゃないのかもねぇ。 

栄養状態もだけど、人へのなつき方も 野良ではないと感じる。

板さんやあたしのそばで ゴロゴロくつろいでみたり

釣りの間中、あたしか板さんのそばにじっと張り付いていたし

車にだって、ドアがあけば ぽんとジャンプして乗ってみる。。。(゚Д゚)


そのうち 板さんは



f0096569_723791.jpg

釣りそっちのけで

このこと時間を過ごし始めた。

不思議なこで、板さんの膝に頭を預けてゴロ寝でくつろいだり

板さんが岩の間を覗きこめば、頭を寄せて

同じように覗きこんでみてたり。。。。


数時間そうして過ごして、別れるときは


残しておいたクリームパンを このこが食べている隙に

大慌ての猛ダッシュで車を発進させて防波堤を去ることになった。



走り出してまもなく

板さんが鼻をすすりだした。



f0096569_7264160.jpg


すっかり、彼にやられてしまった板さん。

あの一緒の空気感や、感触に なつおさんを思い出してしまったようで

「まいった。。。。」と何度もつぶやいていた。



そんな彼の名前は(あたしが決めた)

館山・金・玉男・コンスタンチン

呼ぶ時は 「玉ちゃん」である( ̄m ̄*)。


玉ちゃんは結局あの日


f0096569_730082.jpg

クリームパン4個、チーズ1個、白魚少々、おにぎり半個も平らげました(゚Д゚)(ill゚д゚)。

それでも、まだ食べれる気満々だった たまちゃん。


また会えるかなぁ。。。(*≧m≦*)?




にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by きらり at 2014-11-25 09:55 x
Franさんこんにちは。
なつおさんが逝ってしまってもう2カ月ちょっとになってしまうのですね。
更新が復活してなつおさんを思い出しながら楽しみに覗いています。
雑誌のエッセイを無料で読ませてもらっているって感じでほぼ毎朝ここに来て泣いたり笑ったり。
今日のは前家にいた巨大フェレットの事も思い出したりして、板さんやFranさんの気持ちになって、本気で泣けてしまいました。スマホで見ていたけれど、Pcで見たくて今開きました。

なつおさんがこの世にいなくなってから私の頭の中でどんどん偶像化されて大きな存在になっていくような・・・(なんでだろうって自分でも不思議なんですが)
拝んだらいい事ありそうな気さえしてしまいます(苦笑
館山・金・玉男・コンスタンチン、私も会いたいです。

Commented by ゆめママ at 2014-11-25 18:12 x
板さんにつられて、私まで涙がポロリ・・・。
このネコちゃん、実はなつおさんなのでは?
板さんやFranさんに会いたくて、
一緒に釣りを楽しみたくて、
遊びに来ちゃったのかもしれませんね(^^)
Commented by カルモママ at 2014-11-25 19:49 x
うんうん分かる分かる!
なんなんでしょーね、動物のなんとも言えない心安らぐ感触や温もり…
なつおさんに勝るものはないですが、少しは心がホッコリできたなら、私も嬉しいです。
もしかしたらなつおさんが、「ちょいとあの2人ホッコリさせて来てくれんか〜。見てられん!」って玉ちゃんにお願いしたのかも(笑)
玉ちゃん良い仕事しますな〜。
ホッコリしたり泣いたりまだまだ辛いと思いますが、私はそんなFranさんのブログをみてホッコリさせてもらってます。
頑張って!
Commented by meru103 at 2014-11-25 21:06
そっかぁ・・・それはたまらないねっ!
懐いてたから余計に・・・
もしかしたら、なつおさんがネコの姿に??
また会いたくなっちゃうね。
来週もここで釣りかな?(*^-^*)
Commented by misobenz at 2014-11-26 10:15
なつっこい猫ちゃんですね
館山・金・玉男・コンスタンチンちゃん、名前がかっこすぎる~(笑)
きっと、寂しがってるだろうFranさんと板さんに
なつおさんからの、「元気出せ~」の応援だったのかな。。。
板さんが泣いてしまうなんて、すご~くなつおさんの存在が大きく感じました。

Commented by ちゃーす at 2014-11-26 18:30 x
思わず地下鉄でホロリ…( ノД`)
恥ずかしいのでマフラーですっぽり顔を隠してコメ入力してます (笑)

franさん、
私の分まで板さん慰めてあげてぇ~( ω-、)ズビッ
Commented by natsuo-comedor at 2014-11-27 00:05
きらりさん♪+。:.゜+。:.゜+
きらりさんともあろう方が。。。素敵な奥様が、玉ちゃんの名前をフルネームで。。。いけませんよ。でも、そんな一面にやっぱり「キラっ☆」を感じてしまうのです。
まだ、こんな日が自分たちに、自分の家族にくるなんて。。。そんな感じがしています。いなくなるはずがない、なつおさんが。。。いないんだ。。。それを理解するための日々。。。そんな感じですね。そう言いながら、「いいや、なつおさんはそばにいるよ、いるじゃないか」って。きらりさんの思いの中になつおさんが存在してくれていること、じんわりとひたすらに嬉しいです。きらりさんを通して存在した(今もしている)なつおさん、なんだか本当パワーがありそうな気がします(*´ω`*).
玉ちゃんですが、もしかしたらそばの自衛隊基地の方々に可愛がられているのかもしれません。対「人」とのちょうどいい、ぴったりな(心地いい)距離がわかっているようでした。何より、ずっと家族でいたような錯覚すらあったんで、びっくりしましたぁ(゚Д゚)。 きらりさんの前にも「金・玉男」さんが、いつか現れるかもしれませんよ(*^_^*)
Commented by natsuo-comedor at 2014-11-27 06:45
ゆめままさん♪
わたしも、板さんの運転する横でぽろり・うるりと。。。いろんなこと思ってしまいましたね、玉ちゃんには。うん、なつおさんだったかなぁ。。。とか。連れて帰りたい思い(当然そんなことはダメってわかってますが)、それから別れるにしてもあれだけ密着して後を追われてたので、玉ちゃんに気付かれぬようにと。。。切なくなりながらでその後にたまちゃんはどうしたのか。。。昨日も板さんと話してしまいました。
Commented by natsuo-comedor at 2014-11-27 06:55
カルモままさん(*^_^*)♪
おっしゃる通り、玉ちゃんってば本当にいぃ~仕事をするんですよねぇ(≧▽≦)。「あれっ、さっき会ったばかりだよね??」って云いながら、玉ちゃんが自分の家族だったようなて不思議な感覚に驚いてました。うんうん、もしかしたらなつおさんの使者猫ちゃんだったのかも(*≧m≦*).まるまる、ころころした身体とドラえもんのような頭の感触が思い出しながら蘇ってきます。カルモままさん、どうもありがとうございます(*^_^*)(*_ _)♪
by natsuo-comedor | 2014-11-25 07:31 | | Comments(9)

家族わんこ/なつおさんとの15.5年間の暮らしと、現在は「なつおさんロス」になった日々の暮らしを綴っています♪


by natsuo-comedor
プロフィールを見る
画像一覧