なつおさんとあたしの最期の日

なつおさんが寝たきりになって


約1ヶ月ほど経っていました。


夜の介護が必用で

最後の2週間ほど あたしが添い寝をしてました。


あの日の朝、 目が覚めて

なつおさんの様子を見ると

お腹のあたりがぐっしょりと濡れてました。

寝たまま、おしっこがでてしまったのだな。。。


なつおさんを起こすと ぽんやりしてましたねぇ。


板さんが なつおさんを 抱っこして

お風呂へ。

赤ちゃんのようでしたね、

板さんの腕に抱えられて、あたしにお腹を洗ってもらってる姿。。。


体を乾かしている時に、気づいた

なつおさんの 腿にできていた 床ずれ。。。


夜中に時折、吠えるのは

こういう痛みが原因だったかもしれない。。。

ごめんよ、気づかなくて。



f0096569_925074.jpg


この写真が、なつおさんの犬生の 最後の一枚。

亡くなってしまう2時間ほど前でした。

お腹や足を洗った後、ドライヤーも終えて

やれやれ。。。してる姿です。




1時間ぐらいかけて、なんとかギリギリの量の

流動食を食べてもらい

口の中も綺麗に洗って。。。

f0096569_933879.jpg


よし、大丈夫っ+。:.゜+。:.゜+







その後でした。

お世話を一通り終えて、

台所で洗い物をしていると



後ろで



f0096569_9431646.jpg


なつおさんが 咳き込んで 体を起こしてました。

自分で起き上がれないはずなのに、



瞬時、

やってしまったと わかりました

食べたものを吐き出して 咳き込んでいたので

必死で背中を叩き

なんとか呼吸をさせようと

口に息を何度も吹き込んだけど


咳込みをしなくなったあと

ふぅーっ。。。。と 静かになって

いきました。


f0096569_9593324.jpg





名前を呼びながら

ずっと、謝りつづけました。







ぎゅっと抱いていた体は

恐ろしいほどに はやく

冷たく、かたくなっていきました




9月20日、土曜日 午前10時過ぎでした。



板さんは休日出勤

P助はアルバイトでいませんでした。

(最後に瞳に焼き付けたかったひとは

間違いなく、板さんだったろうに。

あたしで、ごめんよ(´;ω;`)、、、)




なつおさんと、あたし  

二人でお留守番だったはずなのに、


ひとりぼっちになってしまいました。







にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by Hermit at 2015-12-23 13:19 x
我が家の先代犬が生きを引き取る時も、
介護用品を買いに行こうとしているまさにその時
二度吠えて(咳ではなかったけど)私たちを
枕元に集めました。急なことでした。
つれなくしていたけど、ほんとは板さんに負けずに
大好きで信頼していたフランさんに抱っこされて
なつおさんは、「あー、よかった居てくれて。
みんなによろしくね。」って幸せに旅立ったと思います。
Commented by しゅう at 2015-12-23 22:47 x
逝かせる最期の時に、こんな思いをしていたなんて、フランさん可哀相に、可哀相に。
どんなに気を付けていたって、それが人間で看護師さんがすることでも、こういうことってあるのに、全部自分の責任にして、ずっと苦しんでおられるのですね。
そして、板さんをなつおさんが大好きだとしても、その時にいなくてフランさんだけでごめんだなんて!
そんなこと、なつおさんが思っているわけないじゃないですか!
いっぱい甘えて、いっぱいお世話してもらって、感謝して逝ったと思いますよ。
苦しんだかも知れないけど、亡くなる時は誰でもいくらかは苦しむもんです。
だけどその先、一瞬で楽になるんです。
もう、なつおさんは自由。
辛くも苦しくも悲しくも無くて、ただただ、フランさんや板さんの心配をしてると思いますよ。
残された者は悲しくて寂しくて苦しいんですけど、愛するなつおさんがもう楽になってると思うと、心が少し救われませんか?
Commented by natsuo-comedor at 2015-12-24 22:52
Hermitさん♬
介護用品を。。。そうだったんですね。
頭の中はまだまだいっぱいいっしょにがんばろうって
その先のことを思っていたんですよね。
わたしもそうでした、床ずれ部分に乳房パッドを使ってみようって、あたしなりに考えていたんです。
ご飯を終えて、眠ってくれたので洗い物を終えたらすぐ買いに行こうっておもっていた矢先でした。
最後に苦しい思いをさせてしまったことに、申し訳なく、無力でしたし、あの時感じた怖さは一生忘れられないですねぇ(´_`。)。願いだったんです、一番に愛していた板さんがそばにいて、見送ってあげられること。Hermitさん、ありがとうございます+。:.゜+そう、おっしゃってくださって、本当にありがとうございます(´;ω;`)。もう、泣けて泣けて。。。ずっと泣けて、平気になることってないですね、、、
Commented by natsuo-comedor at 2015-12-24 23:07
しゅうさん♬
ありがとうございます、こうして訪問いただいて、いつも楽しく、あかるぃコメントを頂いて感謝です。今回は、とても励ましをいただきました。
なんとか食べさせたい。。。そればかりに気を取られて最も注意すべきことを落としていたんです。原因は自分だったという思いは残ってしまいますねぇ(≧_≦)。でも、しゅうさんの言葉のように、今はとても楽になって、一番、絶好調だった時のなつおさんでそばに居てくれたら。。。うんと願うばかりです。もう、クリスマスイブ、(ಥ_ಥ)なみだ・鼻水でぐっしょぐしょでございます。
コメント、ありがとうございました+。:.゜+。:.゜+
Commented by 11suezy at 2015-12-26 01:30
なっちゃんの最期…。そうだったんですね。
私も自分の手の中でどんどん体温を失って冷たくなっていく子をどうすることも出来ず一人で泣きながら見送ったことがあるから最後のイラストに胸がギュッと締め付けられるなぁ…。
なっちゃんの板さん好きは誰が見ても明らかだけど、頼りにしてたのはFranさんじゃないのかなぁ、なんてよく知りもしないのに思っちゃいました。
Commented by natsuo-comedor at 2015-12-27 16:04
suezyさん??
最後、あたしをみて「おまえかぁーっ!!」って
思ったかもしれない。。。って、本当に考えましたよ。爪切りとか、歯磨き、バリカンでトリミングとか嫌なことは常にあたしがメインでやって噛まれてたもの。 うんうん、いつこの日のことを思い出して涙が溢れ出ないときは無くて。。。この数日記事を書いていたから、結構泣いて、目の周りが黄色になってしまった(; ̄ー ̄A。。。
Commented by reomama at 2017-03-24 08:31 x
はじめまして。29日に耳のCTを受ける、もうすぐ12歳のアメコ♂茶の母です。
全耳道摘出を勧められていますが 老犬&肝臓障害&お耳が痛くて食欲なし、薬を吐き出してしまうので
お耳はグチョグチョ。手術を検索してココへたどり着きました。
なつおさん、お空で若返って駆け回っているんでしょうかね~。手を施してもらったわんこは
幸せだったと思って、私ももう薬が効かなくなってしまったワンコに最後の望みを天に任せて
手術を受けさせる覚悟です。せきららに綴ってくださり励みになります。ありがとうございます。
Commented by natsuo-comedor at 2017-03-25 08:55
reomamaさん♫
こんにちわ、どうもはじめましてFranです(*_ _)♪
12歳のアメコさんはreoさんというお名前でしょうか、
どうか、どうかお耳の手術がうまくいきますように
こころからお祈りいたします。どんな思いでreoままさんが
なつぽんブログにたどり着き、過去の記事をご覧になったかと、、、。根本ん的な解決ではないんですが、それでも
なつおさんの場合は日々の生活がだいぶ快適になってましたし、家族もホッとしてお世話できてました。
オペはとても痛々しものですが、それに耐える立派な力が備わっているのがすごいんです。自分の耳にそんなことができたら、どれほど痛むのか。。。ちょっと耳の裏にぽつりとできものができただけでもアレ、痛いってのに(゚Д゚)。

reoさんが愛のある素敵なご家族と暮らせていること、嬉しくおもいます(*^_^*)。
12歳とのことですが、いやいやまだまだ大丈夫(*^ー゚)b
いっぱい長生き目指してもらってうんといろんなこと
楽しんでもらいたいです。
わざわざコメントをどうもありがとうございました+。:.゜+。:.゜+
by natsuo-comedor | 2015-12-23 10:41 | | Comments(8)

家族わんこ/なつおさんとの15.5年間の暮らしと、現在は「なつおさんロス」になった日々の暮らしを綴っています♪


by natsuo-comedor
プロフィールを見る
画像一覧