シルベスター・スタローンじゃないしね、板さん。。。後編

板さん、今は
だいぶ丸ぅ~くなり
ましたが
10年ぐらい前は


f0096569_11290006.jpg
主に仕事での
イライラ、モヤモヤが
帰宅して切替えスイッチを
入れても
そのままで


このひと特有の
黒ぉーいオーラを
放っておったんです。

そーゆーのって
わんこの
なつおさんは、いちはやく
察知しておったんですね。



だから
いつもなら、ビターっと
体を密着させて
板さんの横に座るのに

この時は離れていたわけです。



が、なつおさんのそばを
板さんが通りかかったとき

思わず、なつおさん
板さんに


f0096569_11364989.jpg
うぅーーーーーーーっ!!

と、唸ってしまった
んでございます。


まっ、そばにあたくしや
子供たちも
おったんですが
飲みながらTVを見てましたし
気づいておりませんで


その後の

「あっ、やっちゃった
(ʘ言ʘ╬)
ヤバい、これ。。。」

なる、板さんの言葉と
「見て?」と
床に落ちている鮮血
そして
ぱっくりと口の開いた
傷を見まして。。。

見ましても
はい??

だったのでございます。



えぇ
この男
壁の角を蹴ったんですな
(≧▽≦)
バカですねぇー

なつおさんを
叱ろうと
足など使うからで
ございます。
空ぶって
角に当たり
ばっくり。

自業自得。




f0096569_11450266.jpg
んで
これは、どう見ても
病院だな。
縫わねばならない
傷だと。
(≧▽≦)
チャーンス。


「あたしが、縫ってあげる!!」
と、なんでも揃ってます
裁縫道具のBoxを
だしてきまして
透明な糸があったので
針にセットしておりましたら

板さんが
f0096569_11453409.jpg
「って、誰かの縫ったこと
あるの?」

などと訊いてきましてね?

んなもの
あるわけがないだろぅ(≧▽≦)
馬鹿たれめっ!!

でも
自信ぷりたつよ!!

なぜならば

f0096569_11462539.jpg
映画「ランボー⒈」を
何度も観てますんでね
ランボーが腕を怪我して
自分で縫合するところなど
ものすごく
感心を持って
観てましたから。

しかし
その言葉が逆に
板さんの不安を大きく
してしまったようで
猛拒否され
結局、救急で診てもらい
何針か縫ってもらったんで
ございます。

ダメだな、
やっぱ
板さん スタローンじゃないし
(スタローン、イラッとして角を蹴らないし)

そう
思った
出来事でした。




にほんブログ村 犬ブログ アメリカンコッカースパニエルへ
にほんブログ村

[PR]
Commented by meru103 at 2017-06-04 22:34
そんなことがあったんだぁーっ!
板さん、痛そう・・・
それにしても裁縫道具を持ち出すFranさんに笑えるぅー(*≧m≦*)プププw
うんうん、ワンコって察するよね!
我が家の場合、特にくるみが・・・
そのくせ、空気がよめないことが多々あります(^^;)
by natsuo-comedor | 2017-06-04 11:54 | | Comments(1)

家族わんこ/なつおさんとの15.5年間の暮らしと、現在は「なつおさんロス」になった日々の暮らしを綴っています♪


by natsuo-comedor
プロフィールを見る
画像一覧