「ほのぼの」ベスト1 /Fran's ベスト図鑑♪

今日も なつおさんは 耳の診察で 病院に行く予定♪

なつおさんが生まれた年に 病院が 開業されて いわば なつおさんと
病院は同い年でもあります(・ω・)、ずっとずっと お世話になっているのだけど
ここ 1~2年 とっても 待ち時間が長くなった 感じで、
通ってくる患者(犬・猫)さんも どっと増えたように 思うなぁ。。。

診察待ち=恐怖と不安な時間 である なつおさんには ちと 辛い。
耳の処置を 始めるようになってからは どうしても 待ちの間、体が
ブルブル 震えて 必死に 耐えております( ̄m ̄*)。

(私や板さんには 他の家族の方や Wanco、猫さんと
コミュニケーションが もてる ちょっと 楽しい時間でもあるんですがねぇ~♪)


そんな 診察待ちで、 なんとも ほのぼの~で、思い出すたびに

笑顔になってしまう 場面がに遭遇♪
(わたしの 「ほのぼの」の ベスト1です♪)
今日は その お話(*'-'*)♪








f0096569_12505073.jpg

早く帰りたいぃ~と 震えて落ち着かない なつおさんに
常に 話しかけながら 診察を 待っていると、入り口ドアの向こうに
人影が。。。。







f0096569_12541023.jpg

とても ゆっくり 慎重に慎重に 小さな歩幅で 一生懸命 
歩いて来る おじーちゃんと おばーちゃん、
おじーちゃん 手には 猫さんの ケージを さげていました。
なんとなく その様子を 見守っていると



ごつんっ!☆の 音☆!









(;゚▲゚)あっ、アワワワ。。。。

f0096569_1313931.jpg

おじーちゃん ドアに 衝突!! み、見えなかったんだなぁ(;>ω<)イタタタ。

歩く速度が とてもゆっくりだったのが幸いし
おじーちゃん 怪我は ありませんでした (;◎_◎)=3 ヨ、ヨカッタァ


おばーちゃんに ドアを開けてもらい おじーちゃん 細かな歩幅で

ツトツトと わたしと なつおさんの前を 通過!(ハラハラだった)

おばーちゃんが 受付で診察券をだしていると


おじーちゃん、まるで 背中の ぜんまいが 回り終わるまで 歩みが

止らないのか、 ちょうーど 開いたままになっていた 診察室の中へ

そのまま入って行ってしまい 

おばーちゃんに 「おじーさん、そこは まだ入れないの!」 と

服を引っ張って 呼び戻されてました((≧▽≦))モウ バクショウスルトコロ。

おじーさんに すべてを託して ケージの中にいる 猫さんも心配になりながらも
無事、長椅子に 腰掛けて 一息ついている 様子に 
おかしさが こみ上げて、こみあげて
なんだか 梅田花月劇場で お芝居を見ていたような、笑いのツボ がっつり
刺激され その後は おじーちゃんと おばーちゃんに 釘付け、
ダンボの耳となって いました。

おばーちゃんに 「これで  汗をぬぐって。。。」と ハンカチを渡されると

「えぇーい、今は いらん(`_´)!」と 言いながら 
おばーちゃんのハンカチをはねのけている 姿も おかして
必死に笑いを こらえました。

お隣にいた 女のコに 診察に連れてきていた猫の年齢や性別を尋ね、
「うちのコ(猫)は 人間で
 言うと 100歳を 超えているんですよ(*^u^)」と 嬉しそ~う に、
やさしい口調で お話をしていました。

そして、わたし 繰り返す笑いの波を いくつも 乗り越えながら
おじーちゃん、おばーちゃん どうぞ  猫ちゃんみたいに がんばって
長生きして ください~(*_ _) と こころの中で エールを
送っちゃいました♪。

以来 おじーちゃん、おばーちゃんに 会えるかなぁ~ と
病院へ行くと 楽しみです(*≧m≦*)♪

にほんブログ村 犬ブログへ←おじーちゃんのキャラ 輝いてるなぁ~♪ にポチ♪

ペット(犬) ブログランキング
←わたしもよく モノにぶつかります(*≧m≦*)

ほのぼの/病院編は 過去記事のわんことお婆ちゃん♪にも あります♪
こちらも じんわ~り ほのぼれます((≧▽≦))♪。
[PR]
Commented by suezy at 2008-03-09 00:06 x
そのおじいちゃん、ゼッタイ背中にゼンマイあったよ!途中で動きがゆっくりなってその後止まらなかった?(≧∇≦) かなり年上の人に失礼かもだけどカワイイわ~。
Commented by 姉貴 at 2008-03-09 01:19 x
きゃはは~!!(≧▽≦)爆笑ですなぁ~(おっと、おじーちゃんに失礼か)
診察室に入っていってしまうあたり・・・桑原和男がやりそう!www

な~んて、うちらも笑い事ではありませんなぁ・・・いずれ通る道かもね!
Commented by mayumi☆ at 2008-03-09 10:37 x
凄いつぼにハマった~
また、この絵が笑えて♪
そのまま診察室に入っていくお爺ちゃん☆
何だかホノボノしていいけれど、私がその場にいたら
笑を堪えられたかしら・・・
なつおさんもびっくりでしたね!きっと。
あー笑わせて頂きました・・・
Commented by うさぴよ♪@ウルウル中 at 2008-03-09 11:11 x
わたし、こーゆー話弱いんですよぉ
笑えるけど・・・泣けるぅ
これからもずっとずっと長生きしてもらいたいですね
Commented by me-love-debu-neko at 2008-03-09 21:17
おじいちゃん、コメディタッチで最高です!!真っ直ぐ歩く姿が目に浮かぶぅ~~♪♪(^^)かわいいですよね!
なつおさんの緊張もこれでほぐれたらいいんですけど、小さい頃の自分を見てるようです。なっちゃん頑張れ~!!!^^
それにしても懐かしいお話も読んじゃいましたぁ♪うんうん、wancoに聞こえないように小さい声で話すのって、なんだか愛を感じます♪
また可愛くて面白い老夫婦に会えるといいですねぇ(^。^)
Commented by me-love-debu-neko at 2008-03-09 21:18
それにしても!!!
めちゃくちゃ上達してますね!!!絵がんますぎですっ(@。@)!
Commented by Fran at 2008-03-09 22:17 x
suezyさん♪
ぜんまい あるよね((≧▽≦)) suezyの コメみながら もう一度
あのおじーちゃんの 姿を思い出して じーじー。。。シャカ。。。って
動きが止まる 様子も想像したわぁ((≧▽≦))。
うんうん、そうなの ちょい おばーちゃんには 頑固な態度だけど
すごく やさしくて お話も好きな おじーちゃんで こんな おとぼけな
ところが なんとも たまらないよね((≧ω≦))♪♪
Commented by Fran at 2008-03-09 22:26 x
姉貴♪
兄貴のじーちゃんも いろんな オモシロイ話あるようだけど、きっと
もう少し年を重ねたら こんな おじーちゃんに なるかもだよ((≧▽≦))
桑原かずおさんと ほらもうひとり いなかったっけ?「あ~らまぁ
ごきげんさん?」とか なんとかって言ってた おじーちゃん(-m-)
名前でてこないなぁ~。 この日は 帰宅して 板さんや P助にも
この おじーちゃんの話を 再現して 話してたなぁ~。
ぷ(*≧m≦*)、笑い事じゃない? そだなぁ~あたしなんか かなり
この おじーちゃんっぽく なるかもだなぁ((≧▽≦))。
Commented by Fran at 2008-03-09 22:41 x
mayumiさん♪
ツボ刺激されちゃうでしょ((≧ω≦))ウンウン、診察室に 直進したときに
私、もう 肩が揺れるぐらい 笑いをこえて辛かったぁ~。
mayumiさんだったら きっと おじーちゃんが ドアに ゴツン!した
時に 駆け寄って声をかけてあげてるんじゃないかなぁ?(*^ω^)♪
おじーちゃんも 猫さんもケガが なくて本当に ヨカッタですよぉ~。
なつおさん あのとき 全然 反応してなかったように 思うなぁ、もう
私自身 おじーちゃんに 心奪われていたので なつおさんが どう
反応したのか 実は記憶にないんですヨ(*≧m≦*)。
おじーちゃんも おばーちゃん 猫ちゃんの為に こうやって
病院へ 二人で 連れてきてあげてるっていう その愛情も すごく
感じられて 気持ちが 温まりましたぁ♪。
Commented by Fran at 2008-03-09 22:51 x
ウルウル・うさぴよさん♪
(*勿ω勿)ほのぼのHeartfullな おじーちゃん、おばーちゃん
ですよね♪♪ こちらの病院へ 通っていると 時折 捨てられていて
ひどい病気やケガ状態で 幸いにも現在の家族に 救われたっていう
猫ちゃんや Wanoさんと 出会うことがあって、その家族の方の
温かさ、愛の広さ すばらしいなぁって 感動すること多々です。
猫ちゃんが いるから この おじーちゃんと おばーちゃんも 
元気で 長生きしなきゃ!って がんばれているんだろうなぁ~って
思いますネェ(*^ω^)b。(ただ、 おじーちゃん おばーちゃんには
とても 威張ってました(*≧m≦*)頑固な一面もチラリ♪)
Commented by Fran at 2008-03-09 23:01 x
Oopaさん♪
思いつきで「べすと図鑑」を 設けてみました。Oopaさんから
聞いた おばーちゃんと Wancoのお話は この おじーちゃんの
出現で べすと2になってしまいましたが、 その話もわたし大好きです♪
愛のない 飼い主も 実は沢山いるんですよ、でもこうして いっぱいの
愛と 絆を もっている 家族の話を聞いたり、見たりすると 本当に
癒されます。 以後、こちらの おじーちゃん おばーちゃんとは 
病院で 会えてないんですね、猫ちゃんの年齢を考えると もしかしたら
って 悲しいことも ありうるんだけど、いやいや、元気だからこそ
病院には 来なくてOKなんだわ+。:.゜+。:と いい方を 思うように
してます(*^ω^)。 このイラストねぇ(-m-)、1週間ぶりぶりに
お酒を飲みながら 描いてたの、だから もう一枚 描こうとおもったん
だけど、指が思うように動かなくなって 断念。指一本で 操作して
描くの かなり上達したけど、やっぱり 細かな部分が うまく描けません
よぉ(´_`)。 おじーちゃんのイラストには 愛情を注いであるんで
わたしも 気に入ってます(*≧m≦*)♪♪コメントどうもありがと♪
Commented by meru103 at 2008-03-10 07:07
(=^m^)クスクス このおじいちゃん、いい味出してるねぇ~。
Franさんの人間ウォッチング面白~い☆
そういえば前にも病院でほのぼのしたお話があったよねん。(*^-^*)
この熟年夫婦の若い頃を見てみたかった気がしまつ。
ネコちゃんに負けずうんと長生きして欲しいねん☆
Commented by kurokinhaku at 2008-03-10 13:58
最高だねぇ~~~~!!
このおじいちゃん!!またあたしとかだったら、一人つっこみとか、恥ずかしくって、テンパっちゃうけど。さすがはおじいちゃんだねぇ♪
しかもこのイラストがうまいし最高!!本当にこ~~Yu~~~職業に転職すれば???これはFranさんの天職だと思うけど!!
meruさん同様!おじいちゃんの健康と長生きを祈ります!!
Commented by Fran at 2008-03-10 20:01 x
meruさん♪
うんうん、じんわ~り あとから あとから 味が染み出てくる感じで
笑いも 思い出すたびに いつまでも、いつまでも(*≧m≦*)♪
おばーちゃんが いい~具合に おじーちゃんをサポートしてて、
決して おじーちゃんに文句言ったり、つんつんしたりってなくて
もう 何十年もそんな感じで連れ添った ご夫婦の 貫禄(*≧m≦*)
でもありますねぇ((≧▽≦))♪
なんか うちは この逆バージョンになりそうです、年をとったら、、、
板さんが すごくサポートしてくれて あたしは ボケかましっぱなん
じゃないかって。。。 (あたしが 問題をいつも 巻き起こしそうだ)
その点、meruさんご夫婦は どうちらがどうってんじゃなく
ピースフルで 仲良しで♪いつまでも 一緒な感じが いいですね♪
(P助に 「うちはさ、仲がいいと思うか?」と 聞いてみたら しばらく
沈黙があった後「。。。微妙」という返事でした(-m-)♪


Commented by Fran at 2008-03-10 20:39 x
Kin-mam♪
+。:.゜+。:.゜+。:.ありがとう~♡♪今回は おじーちゃんへ愛を
込めてイラスト描かせていただきました(*_ _)♪
いやいや、こんなん ダメ、あたしは 自分の楽しみで描いてる域で
本当に 好きなことや 考えず、 気持ちのまま 自由な感覚で
描いてるだけなので、 絶対に仕事なんかでは(-m-)。
ほら、アメマル家 イラストもね、本当に 描きたいから 描けたのよ♪
故(ゆえ)に、同じのや 「これもっ回 描いて見て?」って言われたら
全然描けない 人なんですよ、あたし(´_`)。 おじーちゃん、いい
キャラだったなぁ~、うんうん ぶつかっても そんなことぐらいじゃ
動じないところ、あと 外では亭主関白なところも ステキだよね♪
でもね、 ふと思ったの、家族であるペットの 世話を しっかり見て
あげられる 自分んたちの年齢?。体力もだし 金銭面 考えると
50歳ぐらいまでだねぇ きっと。それを 思うと ちょっと 寂しいなぁ~
って 思っちゃったぁ(´_`)。 それだけに 今 なつおさんとの 毎日
うんと充実させたいし、楽しみたいです(`_´)+。:.゜+。:.゜+。:.♪♪


Commented by ガチャガチャ at 2008-03-11 13:46 x
(〃^∇^)o_彡☆あははははっ
かわいそうなんだけど
面白くて、つい笑ってしまいました。

前にわたしの目の前で
ハトがガラス扉にぶつかって気絶したのを思いだしました。
あれもかわいそうだけど面白かったデス

おじいさん、その後もきっとお元気でしょう♪♪

Commented by natsuo-comedor at 2008-03-11 19:59
ガチャガチャさん♪
鳥って 時々そういう 話をききますね、わたしは そういう現場に
遭遇したことは ないんですが、気絶したってのは かなりの衝撃
だったに違いないなぁ~~、ちゃんと意識を戻して また飛ぶことが
できたんですかねぇ(´_`)、(記憶は ちゃんとあったのかも心配
だなぁ。。。飛びながら「どこに 行くつもりだったんだっけ??」
に ならなかったかしらん)。
私は ホテルのフロントで 仕事を昔してたんだけど、ホテルの入り口が
ガラス張り。シンガポールからの ロンゲの お客様が 気分よく
歩いていて そのガラスに激突して 膝から崩れ落ちたのを 目の当たり
にしたことありです(;◎_◎) あれは もう 笑いこらえられず、おくの
Staffe ルームに 逃げて 笑い転げてしまいましたよ、ぁあダメ
また 笑いがこみあげてきちゃった(;>ω<)。

おじいーちゃんも おばーちゃんも 是非是非、元気でいて
ほしいですね(*'-'*)♪♪ by Fran
Commented by ガチャガチャ at 2008-03-12 14:02 x
ハトさん一応心配なので見てました。
1分くらいしてひょいと起き上がって。
顔をフリッフリッと2.3度振って飛んでいきました。

記憶がもどったかはわかりませんが(^w^) ププ
記憶喪失になってなければいいですね(^^) v
Commented by Fran at 2008-03-12 18:44 x
ガチャガチャさん♪
い、一分も 意識が無かったんだぁ(;◎_◎)ファー!!
幽体離脱とか あったかもですねぇ、でも ちゃんと 戻ったのは
偉いっ!!((≧▽≦)) ガチャガチャさんが 見守っていたのも
よかったのかもしれません、ほら 幽体離脱して キョロキョロっとしたら
「ん?人間が なんだか じっと 何かをみてるな。。。って、
あーーーっ!! 俺(Or 私)が 寝てるっ!!(;◎▲◎)!?
ナ、ナンデェ!!」って そこで気づいて 慌てて 体に戻った
とかね(*≧m≦*)スミマセン チト ボウソウシテシマイマシタ。
by natsuo-comedor | 2008-03-08 13:47 | なつおさん日記 | Comments(19)

家族わんこ/なつおさんとの15.5年間の暮らしと、現在は「なつおさんロス」になった日々の暮らしを綴っています♪


by natsuo-comedor
プロフィールを見る
画像一覧