全耳道切除とは!?/同じ病気と闘うわんこと家族の方へ

手術・入院レポ Vol.2は なつおさんが どんな手術をしたのか
主治医の先生から 退院の日の診察で 細かく説明いただいたので
お願いして 分厚いオペの本の 1ページを
Copyしてもらい(-m-)、それを できるだけ正確にそっくりに、
色も付け、そして 同じ耳の病気を持つWancoさんと、その家族の方への
エールの気持ちを込めて 描き移しました(*_ _)わずかでも参考に
なれば(;>ω<)の 思いです。

(図の説明は すべて英語のため専門的なことは一切 入れていません。
どんな方法で 悪い部分を取り除いたのかが わかる程度、わたしの
言葉で 図を補っています。)
(気が弱い方は 無理をなさらないでください(´_`)。。。)

では、いきます(`_´)!!






手術名:全耳道切除
なつおさんは 右耳でこの手術を受けました。 耳入り口から 鼓膜に至る
までの部分の切除です。(図は 左耳のオペになっています)

f0096569_024582.jpg

A:T字に 切開。 
B:耳道は アイスクリームの コーンのような形をしていて
(なつおさんは 入り口が酷い炎症で出血と化膿で、皮膚が
一枚 失われている状態でした) つながる耳入り口を 円形に 切り離
しています。



f0096569_0522930.jpg

C:入り口の切り離しの 後に、耳道を周りから 剥がしているようです。


f0096569_0544755.jpg

D:完全に 切り離しができて、根元 その向こうは鼓膜になるようです。
↑          ↑            ↑
((;◎_◎)耳って こんな構造なんですね 驚きました!!。
中耳炎、外耳炎を放置してしまうと 耳道が 石灰化して(骨のように 硬くなって
しまう) メスを通すこともできない〔つまりは手の施しようが無くなる〕
状態になってしまうそうです。 また 耳道などが どの程度の 炎症の
ひどさなのかによって 切除する範囲も大きくなるという お話でした。
なつおさんの場合、対処も早いので 大きく切るという事がなく、顔面神経への
影響が ほとんどないと 術前に 断言していただきました。
なので、耳が変だと感じたら 自己判断せず その時点で できるだけ病院で
受診をすることを 願います。 )




f0096569_0592440.jpg

E:耳道が 根元からカット。その先の 炎症(中耳炎)で 溜まった汚れを
洗浄するそうです。 



f0096569_1135933.jpg

F:縫合です。切開した部分の 下の辺りに ドレインが 挿入されて
います。ここから 術後 洗浄をしたり、出血や化膿したものがあれば
出せる仕組みなんだそうです。(なつおさん、ドレインは術後3日目に 
経過が順調だったので 外されました。)

※耳穴が無くなった後の 耳入り口は 一見しただけでは 穴が無いことは
わかりません。 耳入り口の  皮膚の凹凸がちゃんとのこっていて
穴だけが よく見ると無いね(;◎_◎)、という状態です。聴力は 中耳炎の
発症、外耳が腫れて狭くなっていた段階と 術後は 変わらないようです。
骨伝導で 音を感じているレベルですが、生活に支障は特にありません。
そんな状態でも 私達に聞き取れない 何かの音に気づき、警戒して吠えて
いることもあるぐらいです(-m-)♪)



以上で この手術は 完了なんだそうです。


術前、かかりつけの病院では 写真でこのオペの 内容を確認したのですが、
写真だと 目を 背けたくなるほど、素人にはオペの手順など 理解できない
上に、かなり見た後は 悩みました。切開の 大きさも予想以上に大きい
例となっていたのも あるのですが。
でも、なつぽんBlogへ 「人事ではない!!」と じっとしていられない
気持ちで まりーさんが コメントを寄せてくれ、まりーさん家の まじゅう君も 
同じ病院で、同じ手術をし その後 本当に まじゅう君が快適な生活を
送れる様にり この手術で とても 救われたんだと 教えていただき、
手術を決心して 正直まだ不安で 気持ちがぐらぐらしていたのですが
不安が ふっ飛んで、とても勇気づけられました。 よしっ!!挑もうっ!と。
(って、 挑むのは なつおさん自身なのですが。。。)

手術の リスクは勿論あります。麻酔、感染、それから 顔面麻痺等。
そして この手術は 中耳炎の根本解決ではないこと、それも 充分理解
した上でした。 図だと かなり大きく切開・切除しているようですが
なつおさんの程度の 症状で、3センチ ほどではないかと思います。
(まだ抜糸できていないので じっくりと 観察できていません。)
顔も 以前と まったく 変化なく イケ面のまま(*^ω^)+。:.゜+。:.゜+。:.
なので、術後 再開したときは 感動で 待合室で 皆さんが振り向くほどに
なつおさんの 名前を叫び、抱きしめてましたネェ←家族馬鹿。

レポ Vol・3では その 変わらぬ イケ面で 入院体験をしていた
なつおさんの 画像を ご紹介しますので どうぞ
続けて ご覧いただければと 思います(*_ _).
(なつおさんの耳のこと、 手術・入院に関して 知りたいことがありましたら
遠慮なく 質問をコメントにて入れてください♪)

《わんこ耳の病気 わんこ耳の手術 コッカー耳の病気》
《犬の耳の病気》
にほんブログ村 犬ブログへ←入院・手術をすると 子供は 甘ったれになり
                    わがままぶりが エスカレートする。。。。
                    なつおさんも 全く同じでした( ̄▼ ̄|||)
[PR]
Commented by hime at 2008-07-21 18:40 x
耳道を取ってしまった後はどうなってるんだろ~って思って読んでたら、ちゃんと縫合してあるんだね(;´・`)>ほっ(当たり前か・・・)
でも耳道がなくなったんだよね?
だったら外から見た耳の穴は???
これはどうなってるんだろ~?
ドレーンが入ってたのは、術後の出血や浸出液等が貯留しなにようにだから、当然経過がよければ感染予防のためにも、早めに抜いちゃうよね
これは納得なんだけど、耳の穴は~?

すっごく解りやすい図解説明なんだけど、耳の穴だけが気になっちゃってねぇ・・・
鼓膜がそのままってことは、ちゃんと音も聞こえるってことで安心したんだけど、やっぱり耳の穴だけが気になりますぅ・・・(;^_^A

ってか、Franさん絵上手すぎ~~~\(◎o◎)/!
Commented by 姉貴 at 2008-07-21 19:15 x
ん~あたしと同じ耳鼻科だね、なっちゃんも・・・
あたしも顔面麻痺にならないよう、主治医の先生二人ががりで、神経に電気をかけながら施術してくれたんだ。しかも傷は中から縫ってくれました。^^
人間もワンコも、顔に近づけば近づくほど神経がたくさん集中していて、ほんとよっぽど腕の良い医師でないと、耳鼻科の手術は大変なんだな~とつくづく思った。
でも元気ななっちゃんに逢えて嬉しかった~^^なっちゃんはいつも通りのクールさだったけど、あたしはほんと嬉しかったよ!!
術後もしばらく不快さが残るだろうけど、なっちゃんの早い回復を祈ってるよb
Commented by Fran at 2008-07-21 20:48 x
himeさん♪なるほど、その点について詳しく説明するのを落としてしまいましたね(;>ω<)耳の穴入り口はクニュクニュ凸凹しお肉が、ぱっと目に付くんですが、よく見ると穴がない!!そんな状態です。なのでパッと見では異変がわからないかもです(先生の縫合上手ですよ、本当に)。でっ、なつおさんや、このレベルで耳道がふさがっているようなコは もう骨伝道で音を感じているはずなので手術をしても まったく聴力は変わらないはずだと言うことです。頭の骨内部にある耳組織については ここは手術が不可能な場所なのでそのままにり、体調や耳の状態によって炎症が出ることは勿論あるようなので、そういうんでは 根本解決ではないというお話でした。(なので、今後も耳では 病院とご縁が切れるわけじゃないんですね(-m-)。)今回手術を受けることになって、あれこれネットで調べても、図解付きで オペの説明と、それによってどこまで状態が改善されるのか、術後はいったいどんな様子になってしまうのか、家族としてはいっぱい不安を抱えている部分を詳しく説明してくれるものがなくて、まりーさんのように 手術を受けた家族の方のお話があって、本当にありがたかったんですね。
Commented by ↑つづきですFran at 2008-07-21 20:59 x
himeさん♪こんなにも耳を悪くしている特にアメコが多いのに情報が少なすぎるって話になり、私にできる事 なつおさんの耳手術の内容を できるだけ詳しくお伝えしようって 思ったんです。なつおさんの通う病院に 同犬種で同じ耳の病気のコがいるんだそうで でも家族の方の手術に対する拒絶が大きく、そのコ もう耳は最悪な状態だそうで記事中にも書きましたが、石灰化してしまい手術をすることももはやできなくなっているんだそうです。ごくたまに病院にくるらしいのだけど、先生は いったい日常どうして乗り越えているのかと 考えると気持ちが重くなると おっしゃってました(´_`)。手術をしない理由は様々あると思うのですよ、不安による拒絶から 経済的なものから、単に愛情がないものから。。。でも、手術と聞いて それだけで腰が引けて無理な我慢を強いてしまっているようならネェ、少しでも手術のメリットを理解してもらいたいという思いです(私も板さんもそんなだから 9ヶ月以上も奮闘し、なつおさんに負担をかけてしまったので)長くなってしまいましたが、イラストは一生懸命描き写しました~色も想像しながら。有難うございます♪落書き好きもたまには 役立ちますね♪
Commented by Fran at 2008-07-21 21:14 x
姉貴♪疲れているところコメありがとぉ~。お見送りで、なっちゃんいつものようにCoolではあるけど、ちゃんと尻尾振ってるんだよ。もう自分の身内は わかってるから、この間も兄貴がきたじゃん?「あっ、また来たのか」って(-m-)あのね知らない人だと 探りに行くしイヤだと吼えるから(警戒吼え)。兄貴もさぁ、必ず退屈になると なつおさんにちょっかい入れるじゃん?そのくせ そばに寄られただけで「うおぉぉっ!」って 激しく驚く姿が、馬鹿だなぁ~(≧▽≦) って毎回笑えるよ。姉貴の術後の方が重かったような、なんだか切開サイズも大きかった気さえして パパと帰りは車の中でその話をしてたんだ。動物は やっぱり外敵の存在があることから ケガの治りも人間より早いんだろうねぇ。驚くよぉ。しかし、もう昨日から、なつおさんには 頭にきてる(`_´)!!わざとやってんじゃないのってぐらい、もう聞かないし 暴走してんだよ(´_`)マイルヨォ。
Commented by suezy at 2008-07-21 22:24 x
なっちゃん、改めてすごい手術だったんだねぇ。お勤めご苦労様でした!
私もhimeさん同様「耳の穴はどうなってるんだろ?」って不思議だったんだけど、骨伝導で聴力も変わらずってスゴイね~。でも中耳炎の根本解決ではない、けど耳道は閉じてある、ではその後の中耳炎の治療はどうやってするの?と新たな疑問。どうなんでしょ?Fran先生!
Commented by hime at 2008-07-21 22:27 x
詳しい説明ありがとう
そっか、骨伝道で聞こえてるから、耳道や耳穴がなくてもいいのね♪
納得デス!
うんうん、ホントそう思う
人間も同じだと思うけど、早期発見早期治療が一番ベストだもんね
酷くなってからじゃ治りも悪いだろ~し、下手したら完治なんて無理だもんね
同じ疾患で躊躇してる人がいたとしたら、なつおさんのOpeレポはめっちゃ助かるし、励みにもなると思うの
ってか、一歩踏み出す勇気も与えられると思うから、と~ってもいいことだと思う
こんな心優しいFranさんにエールを送りたいで~すv(*^◇^*)v
Commented by HIROKO at 2008-07-21 22:46 x
こんばんは。
改めて・・・すごい手術だったんだと思いました。
でも、同じ病気で悩んでいるワンちゃんの飼い主さんがもしもFranさんのブログを見たら本当に参考になると思います。
なつおさん、本当にがんばったね~!
ドレインも早く取れて良かったですね。(私も手術の時にドレイン入れました。抜く時がこれまた嫌な感じでした。)
抜糸も早く終わると良いですね!!!

でも、普段からのFranさん一家となつおさんの信頼関係の賜物だと思います。
昨日、上の息子の所に自転車を差し入れ(?)に言ったので、なつおさんの事はなしてきました。『良かったね♪』って言ってました。
Commented by natsuo-comedor at 2008-07-21 23:10
suezyさん♪耳の穴がなくなる!?って、私も最初はすごい驚きだったんですよ、有り得ない状態ではないか!!って。んで、手をつけられない骨内部の耳組織部分はどうなるんだっ!?先生に質問したところ、炎症がおきて 耳の周りが 腫れたりの症状が出るので 薬で対処するんだそうです。この手術をして また切開しなおすというケースは東大の先生ほとんど無いと おっしゃってました。(何度も同じ質問をして確認したんですよ、実は。心配で(´_`),,,)でもね、MRIを去年撮るまで まったく中耳炎を患ってることわからなかったでしょ?MRI自体よっぽどじゃなきゃ撮らないし(費用も一回10万円かかるしね、麻酔も必要だし)、なので結構普通に私生活してても中耳炎になっているコは いっぱいいるはずって話してました。お勤めを うんとがんばってくれたんだけど、帰宅して2日目以降(`_´)全然言うこときかないし、耳をこすろうとするに 昨日はドレイン穴から 出血しちゃって(;◎_◎)こっちはパニックでございました。まだまだ がんばらなきゃね、油断大敵ヨン(`_´)!!by Fran
Commented by natsuo-comedor at 2008-07-21 23:29
HIROKOさん♪こんばんわぁ、&有難うございます♪手術を無意味におススメするのではなく、手術そのものがわからなくて決断できずにいるご家族の方がきっといらっしゃると思ったんですよ。我が家もとても抵抗を感じましたし、何より どんなに手術を説明されても、それを受けたあとどんな風になるのか、心配でたまらず いい想像ができなかったんですよ。なのでこのレポだけでなく、次回 なつおさんの術後の姿と退院後の様子も是非見ていただきたいんです(*^ω^)b。あらま♪今日はHIROKOさん お兄ちゃんに自転車を届けに?おNewのチャリ?(*^ω^)?連休ですが うちは なつおさんの為、静かに家で過ごしてました、、、がっ!!まったくもう 元気が出始めてなのか 入院の腹いせなんですかねぇ、言うこと聞かないし耳をとにかく こすりたくて、監視の目を盗んじゃ凸なものにこすって とうとう昨夜何か様子が変だと思い見たらドレインがあった穴から 出血してましたよっ!!!悲鳴でした。んとに次々やってくれるんで しばらく、抜糸しても油断できないぐらいに思ってため息ですよ(`_´)。いつも応援ありがとうございます~♪お兄ちゃんにもよろしくお伝えくださいね(^皿^)♪ by Fran
Commented by natsuo-comedor at 2008-07-21 23:42
himeさん♪ レポを見てくださり有難うございますデス(*_ _)。ゆきちさんとはDNAでつながっているものの、こんな病気で手術なんてのがどうか無いようにと願うばかり。左耳も、中耳炎なので(右耳より少し状態はいいのですよ)これからも ケアは病院と家とでやっていきます。しかしながら、まだまだ動物の医療の世界って人間ほど進んではいないんだとも思いましたねぇ。主治医の先生、とても腕のいいお医者さんで助かりました。顔面神経はちょっと触れたり、引っ張っただけでも 麻痺は残るようなので(傷をつけると麻痺は永久に残るようですし)、それも不憫で不憫でっ仕方ない心配のひとつだったんだけど、板さんは顔なんか別にゆがんでもいいじゃないかって、見てくれじゃなくて なつおさんが どんだけ楽に暮らせるかを考えてやろうって。。。なので術後のかわいい~顔見たらもうたまらなく嬉しくて(*≧m≦*)♪うんうん、術後の なつおさんも是非レポ第三弾で見てもらって、もらいたいです。himeさん いつもエールありがとうございます(*_ _)、わたしもhimeさんでいろいろ 学ばせていただいておりますです(*^ー゚)b by Fran
Commented by まりー at 2008-07-21 23:48 x
Franさん、まじゅぅのことまで書いてくださってありがとう。
とってもわかりやすい図まで描いてくださって、後続の外耳炎のわんこさんにとって救世士になりますよ。
私もブログで方耳手術の時は文字で説明を書いたけど、ボキャブラリーのなさも手伝って難しかったんですよねぇー図解化されてると本当に分かり易くて感動しちゃいました。

うちも術後3日くらいはドレインから血が混じった分泌物が出てた気がします。
退院してからも分泌液で晴れ上がったりして、かかりつけで抜いたんです。
びっくりしたけど、東大の先生は「よくあることです」ってシラっと言われました。こっちは泣きそうだったのにぃー

聴力については、手術をするような子ならすでに術前から聞こえないことが多いそうで、そういった子は勘が鋭くなったり飼主の行動をちくいちチェックしてるそうです。だからといってはなんですが、今はなに不自由なく暮らしてるし、むしろ私のガミガミが聞こえなくてイイ感じ~ってまじゅぅは言ってます。
なつおさん、よかったね。あと少し頑張ってね~!!
Commented by natsuo-comedor at 2008-07-22 00:04
まりーさん♪まじゅう君、分泌液を病院で抜いてたんですね(;◎_◎)なつおさん 昨夜、カラーにトマトジュースみたいなのが付着してて、もうぎょっとしちゃいましたよぉ!!恐らく こすったんですね、物を利用して、こちらが目を離したわずかな隙に!!なのでガーゼと包帯で カバーをしましたが、出てますね、ドレイン穴の部分からまだ。かかりつけの先生へ救急で連絡を2度も入れてしまったのですが、あわてて診察しなくても大丈夫のようで、様子を聞いてもらっいカラーのサイズを もうひとつ大きいのにしてもらいました。でも一応、明日診てもらうつもりです。うんうん、まりーさんが 涙目になっちゃう気持ちぃ、必死の思いですからねこっちは。んー、よくあること。。。だって、私もこうしてまた まりーさんから まじゅう君出の体験談を聞いて知ってなるほどぉーだけど、そうじゃなきゃひたすらに心配になるわけですもんね(`_´)。まじゅう君、小言を聞かずに済むって(*≧m≦*)前向きだなぁ(≧▽≦) 、なつおさんは 元々あたしの言うことなんかハネのけてますからね( ̄ii ̄)マッタク。↓続く
Commented by natsuo-comedor at 2008-07-22 00:12
まりーさん♪つづき↑あっ、でも小さな音は 拾えないことが多々ありながら、誰も聞き取れない音をどうやら感じているようで、時折 警戒吠えしながら 玄関の方角に向かっていくことがあるんですよ、これって神経を研ぎ澄ませていて、勘が鋭くなっている証拠なんですかね(◎д◎)!?
いえいえ、わたしなど 恥ずかしいほどの 文章下手(と、言うのか日本語が苦手)なもので、好きな落書きなら色んな表現もできるぞってぐらいなので、がんばったんですよ。主治医の先生がオペ説明をしてくれる時に「本の内容をカメラで撮らせてください」ってお願いしたら、ちょっと笑ってましたが、Copyをとって渡しますって(-m-)。待合室にいる間、なつおさんと同じ耳の状態の 6歳でBlackのアメコちゃん、癌が口にできて切除した11歳のアメコさん、それから まったく同じ手術の相談にきてとても不安で悩んでいた年配の夫婦の家族の方(バフの女の子でした)色んな お話をすることができました。皆さんうんと 愛情を注いで、ケアをしてあげてました。私もがんばらねば!!!って、やっぱり また励まされてちゃいました。まりーさん、応援ありがとうございました(*_ _)♪
by Fran
Commented by samansa at 2008-07-22 11:07 x
貴重な図解説をありがとうございました。じっくりと初めて耳の中を見せていただいて、こんな風になってるんだー。と大変勉強になりました。
手術の方法も細かい部分を傷つけないように慎重に行われているのでしょう。動物のお医者様にはいつもながら尊敬するばかりです。
動物病院のポスターで「耳疾患の第1位はAコッカー」となってました。
たしかに気をつけていても皮膚が弱いし、アレルギーもあるし、垂れ耳だし・・。なつぽんはFranさんたちが注意深く見守っていたおかげで、無事に手術を受ける事ができたのですね。決断はやはり正しかった。敏速な対応がなつぽんの苦しみを取り去れたのです。本当に良かった。

耳の穴が無い?とはピンときませんが、耳洗浄の時にお薬入れる部分の所ですよね?それならば見た目にはほとんどわかりませんよね。
耳の聞こえ方も問題ないようなのでよかったです♡
なつポンとFranさん達の再会の場面目に浮かびます。良かったです。可愛いわが子とまた一緒にいられるのは本当に幸せですね。

リポートでイケメンなつおさんに会えるのを楽しみにしています!
Commented by Fran at 2008-07-22 21:13 x
samansaさん♪驚きですよねぇ!!耳って、こんな構造で、それも、取り除けちゃうのぉっ!!??って、わたしも手術をしてくれた先生のことも改めて尊敬、勉強になりましたデス♪そうなんです、なつおさんの かかりつけ病院の先生は「耳の病気では アメコは 私達医者の間では 特別扱いなんですよ」って、おっしゃってました(;>ω<)ゞ。手術は去年その先生に 検討しては?と言われ、ショックで なんとか細かなケアで治せないかと相談、気づくと9ヶ月ほども頑張らせてました(´_`)。ウンウン見た目では 全くわからないですよ(-m-)、でもしばらくは 耳毛は短めにし軽くしててあげます♪ 家族馬鹿、全開でしたよ待合室で 何年も会っていない再会ドラマじゃないかって感じ( ̄m ̄*)?その後なつおさん、やたらオシッコしまくってて。どうやらケージ内でオシッコができない性質で ずっと我慢してたらしいんです。病院ではお散歩してもらえないって知らなくてビックリでしたよ(ちゃんとその後お願いしておきましたが)はい(`_´)♡イケ面かどうか どうぞまた 見に来てやってくださいなぁ+。:.゜゜この頃samansaさんに褒められて成長(?)している私でございます(*_ _)♪
Commented by meru103 at 2008-07-25 16:39
わぁ~、なんかすごい手術だったんだねぇ・・・
聴力も生活するのに支障はないんなら良かったねぇ~☆
うんうん、イケ面も健在なのねん♪(*^-^*)
Franさん達の早めの対処が効いたんだね。
あとは抜糸をまつのみかな?
Commented by Fran at 2008-07-26 01:33 x
meruさん♪
術後の表情、様子からは こんな手術をしたなんて まったく想像も
できないぐらい、穏やかでした。勿論 耳の状態のレベルにもより
ますし(悪ければ悪いほど、顔面麻痺のリスクが高くなります)
手術をする 先生の腕の違いもやっぱり あるようです。
ぷふ(*≧m≦*)、家族にとっては かわいい~うちのコは みんな 
イケ面、美人さんですよね。 いえいえ、手術は もっと早くにして
あげるべきだったかとも 正直反省はいりました。先生から 手術を
すすめられたとき(過去2回、相談に出てたんです)、やっぱり 心
穏やかではいられませんで、手術なんか!!?それは 最終手段
じゃないかっ!!って抵抗が大きく、だから 通院をうんと がんばって
してたんですヨォ(´_`)。わたしたちの苦労云々よりも なつおさんの
負担への 申し訳ない気持ちがねぇ。。。でも、こうしていい報告がまず
できているので とても嬉しいです(*^ω^)b♪はい、抜糸は来週
月曜日に控えてます(≧▽≦) ヤッター♪
Commented by 受験生 at 2009-01-29 18:56 x
国家試験の勉強で全耳道切除について調べてたのですがとても参考になりました。
ありがとうございます。
Commented by natsuo-comedor at 2009-01-29 23:03
受験生さま(*_ _)♪
受験 大変デスネェ、でも是非がんばって 合格してくださいっ!!
(じゅ、獣医さん目指されているのでしょうーか(◎_◎)♡?)
少しでも お役にたてたこと、わざわざコメを寄せて
いただき とても 嬉しく思います(*^ー゚)b、
こちらこそ お礼を 申し上げます(*_ _)+。:.゜+。:.゜+。:.♪
by Fran
Commented by ありぽ at 2009-04-26 00:39 x
ありぽです。3歳のフレブル☆うちの子も3日前に全耳道切除及び鼓室胞切開手術受けました!余りの痛みで突然体中が振るえ転換のような発作がおこり、立てないくらいになりました。MRIの結果、鼓膜が破れ膿が溜まっていました。洗浄と薬で騙し騙し1年が過ぎましたが…MRS(ブドウ球菌)という手強い菌が発生し最悪の事態に…もう手術しかないと言われ、選択の余地もなく手術に。MRIも備えた大きい動物病院でしたが、院内感染の恐れがあるので大学病院を紹介しますと見放され…入院も隔離病棟をつくられ。切ない思いと。恐怖で大変でした。藁にもすがる思いでしたが、手術も順調に終わり!顔面麻痺も軽度ですみ、瞬きも少しおぼつかない程度で良好です!ドレインも1日でぬき、食欲も散歩もして月曜日に退院が決まりました☆
Commented by Fran at 2009-04-26 10:46 x
ありぽさん♪はじめまして(*_ _)コメントをありがとうございます。ありぽさん家のフレブルちゃんの耳の状態を読みながら、どれほど ありぽさんもわんちゃんも辛かっただろうと 胸が痛くなりました。鼓膜の方間で悪くなっていたのですね、私たち人間も耳に小さなでき、ちょっと触っただけでもかなりの痛さを感じることもあるのですから 耳の奥がそんな状態だったならば どれほどの苦痛だったかと。検査だけでもとても心細く心配膨らむのに、入院・手術の決断をするのも 実際に病院に全てを任せるのもとにかく不安と怖さでいっぱいですよね。でも、がんばりましたねぇ
鼓膜の方まで悪化していたのに顔の麻痺が少なくて済んだなんて、素晴らしいですよ+。:.゜+。:.゜+顔面麻痺は軽度であれば、時間とともに元戻るらしいです(*^ー゚)b♪♪明日の退院が待ち遠しいですね+。:.゜+。:.ありぽさん、ご苦労さまでした♪家でうんとわんこさんを安心させてあげてください♪♪(エリカラ生活がちょっと続きますが、なかなかエリカラもかわいいもんですよ(≧▽≦)ブツカッテクルトイタイケド♪)
Commented by ありぽ at 2009-04-27 00:50 x
Fran さんありがと(*^^)v明日は、5日ぶりの再会です!(^^)!喜んでくれるのか??きっと怒りの一撃をくらいそうな予感が(^^ゞ。しかし耳の臭いもかいで耳掃除もしていたので原因がいまだにわからないのが、悔やまれます(ToT)手術も成功した今では、考えても仕方がないですけど…エリカラしてる息子も可愛くてしかたがない親ばかです(^^♪明日、迎えに行ってまた報告しますね(#^.^#)
Commented by ありぽ at 2009-04-27 23:15 x
今日、お昼に無事退院しました(*^_^*)やっぱり怒ってましたね(^^ゞやんちゃでした(^0_0^)傷口を圧迫してるので頭は包帯ぐるぐるです(^^♪傷口が痒くてエリカラを必死にかいてます^_^;今は、いいエリカラがあって柔らかいので衝撃が少なくていいですけど!床に頭をこすりつけて後ろ足で進んで行くので止めさせるのが大変(^^ゞこのまま順調にいって!後は、抜糸を待つばかりです(#^.^#)
Commented by Fran at 2009-04-28 23:11 x
ありぽさん♪ よかったですねぇ(>ω<)♡、無事に帰宅できたんだぁ~♪♪(わんこさんの お名前、今度教えてくださいなぁ)。ほっとしたんだろうなぁ~「怒ってた」って言うのは(*≧m≦*)人間の子と同じ反応するんだなぁ~♪あっ、そうそう術後は 気にもなるし 掻きたくなるんですよね。ちょっとした凹凸を 巧妙に利用して こすりつけたりして、なつおさんもエリカラしているのに 血の混じった水が、座布団に落ちていて ビックリ、エリカラにもなれてくると色んな工夫して わざわざ傷を刺激する暴挙にでるんですよねぇ(´_`)。 おぉ+。:.゜+。:.エリカラも進化しているのですねぇ、またエリカラのお世話になるときは そういうの探してみます(*^ー゚)b。なつおさんは 術後、とても快適が続いております。手術は耳の問題を全部取り去るものではないので またなんらかで耳の調子が悪くなることもありますって言われてましたが、今のところユニークな耳垢が出るだけで至って順調♪(反対の手術をしていない耳は オイリーなので耳洗浄を病院で欠かさずやっていただいてます) ↓つづく
Commented by Fran at 2009-04-28 23:15 x
ありぽさん♪(↑続き)
ありぽさんのワンコさんも 早くその「快適」さを感じられるようになるといいですね(*^ω^)アトスコシダ、モウヒトガンバリ!+。:.゜+。:.゜+。:.
アメコのような タレ耳わんこが 耳の病気になりやすいのかナァって
思っていたら 逆にフレブルちゃんは 耳への風通しが良くても
砂なども入りやすいようですねぇ(´_`)。
これからムレムレの時期なので なつおさんも 気を緩めず耳ケア
がんばっていきますです(^皿^)♪ お返事 遅くなってしまいました、
スミマセン(;>ω<)ゞ♪
Commented by ありぽ at 2009-04-29 09:33 x
わんこさんの名前はありちゃんです(^^♪早く快適になりたいなぁ~(^0_0^)痒くてイライラに(-"-)見てるのが辛いくらい(/_;)明日、大阪医大の再診です(@_@。包帯がとれるといいんだけどなぁ(#^.^#)なつおさんは、耳の穴はふさいでないんですね??ありちゃんは、強敵の(ブドウ球菌)がいたせいか??ありちゃんが治療に協力的じゃないせいか(+_+)んん~耳は全て縫い付けられちゃって穴がないんです(+o+)まだ見てないからどうなっているのか??わからないけど(^.^)術後見せてもらった耳道は…ぉぉ~痛々しい(=_=)垂直耳道はそのままだったけど、平行耳道は腫れあがり穴がないくらいにいっぱいいっぱいに^_^;それから比べると少しずついい方向にいってるのかな(#^.^#)
Commented by Fran at 2009-04-30 20:15 x
ありぽさん♪↑あれぇぇぇ↑のコメへのレスを今朝入れたはずなのに、消えてるぅぅ(;>ω<)ゞ!! 改め、ありちゃんは診察では どうでしたか?経過順調の◎がもらえたでしょうか(*^ω^)?抜歯も待ち遠しいけど かなり縫っているはずなので 結構時間かかるんですよぉ~、なつおさんは私と板さんと先生と助手さんと4人で抜歯を協力してやり遂げました(≧▽≦) 耳って、雑菌の巣になりやすいみたいですねぇ(´_`)。ありちゃんと同じ、なつおさんは右耳だけなんだけど 耳道全部とって 耳穴もふさいでありますよ♪よーくみないとわからないぐらいに 上手&綺麗に先生が縫合してくれたので 自慢の耳です(*≧m≦*)♪ありちゃんも抜糸ができたら 唇を耳の付け根にあてて 色んな言葉をささやいてあげてください(*^ー゚)b♪
Commented by ありぽ at 2009-04-30 21:06 x
お待たせしました!結果順調ですぅ~(*^_^*)苦しいっ(・_・;)包帯もとれました(^_^)v息苦しかったのも開放されました♪いつものブヒッにもどれます♪今日、傷口見たら!キレイなものでした(^0_0^)ブヒッ♪傷口が少し乾燥してカサブタができていたので洗浄して、カサブタをとってくれようとしたのですが…かさぶた取るのは痛かったみたいで…怒り出して撤退(^^ゞ乾燥予防に軟膏を塗って終了!順調なので、抜糸は来週の木曜日に決定しました☆腫れもなくて!ホンと覗き込まないと、耳の穴がないのわからないですね??今は、ハゲになってるので毛がのびてきたらぜ全然わからないですね(*^。^*)皮膚も弱いので、毛そられたところと傷が痒くて仕方がないみたいです~包帯が取れて一安心(^0_0^)ブヒッ☆☆
Commented by ありぽ at 2009-04-30 21:41 x
なつおさんは、おりこうさんですね(●^o^●)なつおさんも、全部閉じてるんだ~ユニークな耳垢は左の耳ですね!ありちゃんは、左耳手術しました!ありちゃんは、1年病院に通ってもう治療にかなりのストレスがあって(ToT)もう本気でのど鳴らして牙むいちゃうんです…だから、きっと抜糸は鎮静剤をうつか、麻酔になると思うんです_(._.)_ここまで我慢させてしまった…親の責任ですね(__)家でも気に入らなかったらのど鳴らして噛みついちゃうくらい...傷と同時に心のケアも必要ですね☆いっぱい愛情そそいで絆を深めないと(#^.^#)
Commented at 2016-07-23 13:56 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented at 2016-07-24 14:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
by natsuo-comedor | 2008-07-21 01:35 | | Comments(32)

家族わんこ/なつおさんとの15.5年間の暮らしと、現在は「なつおさんロス」になった日々の暮らしを綴っています♪


by natsuo-comedor
プロフィールを見る
画像一覧