カテゴリ:思い出のWanco( 5 )

Lady♪

f0096569_21224682.jpg

目がパチっと まん丸でかわいくて、とても お利口さんな 表情の女の子♪
愛らしいの一言ですねぇ~、たまりません♪

えっ?もちろん 抱かれている パグに決まってますよ(((≧▽≦)))♪

名前はLady、実家の両親が とてもかわいがっていた Wancoです。

数年前に亡くなってしまいましたが、初めて会ったのが この時でした。
こんなにチビちゃんなのに、立派な面構え(((≧▽≦)))、からだの しなやかさに
思わず * ̄∇ ̄*頬ずりずり 何度もしてしまいました♪

懐かしの一枚です。
[PR]
by natsuo-comedor | 2006-09-03 21:28 | 思い出のWanco | Comments(15)

思い出の一枚(勿ω勿)♪

f0096569_12241077.jpg

探し物をしていたら、こんな写真が出てきました(*▼*)ひゃ~♡♡
♡なっつかしぃ~わぁ♡ こんな時期が ナツオさんも P助もあったんだぁ~♪
いやぁ、戻れるなら戻って 抱きしめたい気分です(*^ω^)。


f0096569_12274815.jpg

この時期は、P助が抱きついたり そばに近寄っても 「威嚇」することも
ありませんでした。 子供同士で遊んでたんですがねぇ。。。。
(P助、遊んでいて 洋服を噛み破られたりすることも 多かったんですよ(笑 。)
いつから、決定的に 「オレより ランク下」 に されたんだかなぁ。。。。P助。







でっ、こんなのも発見。。。。
f0096569_1234510.jpg

そうそう、おふざけで そーいえば撮りました、撮りました(((≧▽≦)))♪
我ながら (-m-)ぷっ☆ですよ。
ポラロイドカメラ、一時期ハマってましたねぇ~。

懐かしの 写真でございましたm(_ _)m



《アメリカン・コッカースパニエル/ナツオさん》
[PR]
by natsuo-comedor | 2006-05-20 12:38 | 思い出のWanco | Comments(12)

こおろぎ君です♪

20年前の写真です(*^ω^) アビシニアンとシャムのMixなんです
こおろぎ君。 このまま何倍か大きくすれば「Puma」見えるんじゃないかって
かんじでした。ものすごく Bodyラインも毛並みも 立派で、親ばか、
家族バカですが。。。本当にカッチョいい Nyancoでした。
f0096569_013043.jpg

実は こおろぎさん ここへ引っ越してから性格が変わってしまい 私と
板さん(パパ)以外の人は全て「NO!!!」で、その他の人は「侵入者」とみなし
恐ろしい威嚇で 警告の後、近寄ろうもんなら とびかかり「ガブリ」でした。
来客の度、こおろぎ君は別室へ隔離せねばならなくなりましたが
 3度ほど 訪問者へ飛び掛ったのを 阻止した私、20年経っても 未だに 
「ガブリ!」の 傷跡が右腕に何箇所も残っています。
(大きい傷は5センチぐらいです)
Wancoよりも 頼りになる 番犬、いや 番猫でしたねぇ。
車で多摩川へ散歩に連れて行ったときも 散歩中のWancoに向かって行き
因縁つけてましたから、「喧嘩番長:こうろぎ君」です。
でもやっぱり お風呂は大嫌いでした(((≧▽≦)))。。。(お風呂に入れるにも
傷だらけにされてましたが。。。)
壁を走るNyancoがいることを、こおろぎ君で 知りました。
画像にもある 小さな冷蔵庫には「鍵」が付いていました。そうです こおろぎ君
冷蔵庫を開けて中のものを失敬する ワザを持っていました。
板さん(パパ)が、工夫して床に 取り外しできる杭を設置(-m-)ぷっ♪
まぁ。。。とにかく 激しい Nyancoでした(*^ω^)。

実は私と板さん(パパ)が生活を始めたのが この部屋です。
家賃6万円(2K)水道費ただの 超・目玉物件でしたよん。実は 大家さんの暮らす
ビルの屋上に 増設された部屋で、広々の屋上には セッターが3匹いました。
大家さんちの玄関を通らねば 屋上にもあがれないので 不審者、セールスの人、
NHKの集金の人などなどが やたらやってくることはできず とても助かりましたねぇ。
そこを突破しても セッターがいたので 見知らぬ人がくると 相当吠えまくり
でしたから 誰か来た?って 知らせてもらえたり。。。。(笑。 
とても 懐かしい、大切な写真です♪
[PR]
by natsuo-comedor | 2006-04-06 00:28 | 思い出のWanco | Comments(4)

アンソニー・オブ・亀屋万年堂 コロ♪

f0096569_21594976.jpg

昔、我が家にいた ペキニーズの コロちゃん(オス)です。
このコは 最初叔父家族と暮らしていましたが 訳あり 我が家へ養子にやってきました。
まだ小学2年生ぐらいだった私、一緒に遊びたくて仕方がないのに とことん
煩がられ、バカにされ、なんどか 顔をかまれた記憶があります(両頬を噛み付かれ
消毒が赤チンだったので おたふくみたいな顔になったこともあります( ̄ii ̄) )。
難しい性格。。。と 言うより とても 賢いWancoでした。
一緒に暮らし出した時には既に いくつもの芸を 覚えていたので すぐに近所でも
評判になりましたね♪。
ナツオさんに 芸を教えようって思ったのも コロちゃんが大きく影響してますね。
ナツオさんの「なんだバカ野郎~!」は コロちゃん無くしては語れない。。。
わけです。

小学校低学年の頃の記憶って そんなに無いんですが 強烈に覚えているのが
コロちゃんの正式な名前。叔父が紙に書いて 私にくれたんです。
「アンソニー・オブ・亀屋万年堂・コロ」
名前が長いというだけで ものすごく 立派だと感じ、同級生にそのメモも持って
自慢したものです。(友達みんな「すごいやん、血統書の犬やなぁやっぱり!!」と
 褒めてくれたものです)
その名前が 冗談だったと ずっと 後で気づきましたが。。。。。
大人になって この名前の話を叔父にしたところ「(((≧▽≦)))お前よく
その名前を覚えてたじゃないかっ!!(((≧▽≦)))」って驚き 大爆笑。
それぐらいコロちゃんとの出会いがとても嬉しくて嬉しくて 鮮明だったんだって!!。
何から何まで 世話もしたくて関わるたびに コロちゃんから 唸られ怒られて
いましたが、最期がきたときは ずっと そばにいさせてくれましたね。。。。
何日も悲しくて 泣き続けてしまいました。

写真を見て みぃ僧もP助も
「えっ?日本?」。。。。。(`ヘ´)って、おい!!当たり前だ!!
私の着ている服に「はぁーーーーへぇーーーー」って それしか感想がないのか?

以上が コロちゃんの 思い出です♪
[PR]
by natsuo-comedor | 2006-04-03 22:37 | 思い出のWanco | Comments(9)

優しいコでしたね~♪

昔、実家で暮らしていた アラスカン・マラミュートのBossです。
狼の血を最も多く引き継いだ 犬種、歩様も 狼のようでした。
気が弱すぎて 仲間から虐められて、毎日 怯えていたので、
我が家へ引き取られてきました。 初めて見たときは その大きさに 
立ち止まって様子をみてしまいましたが(;◎д◎)デッ、デカァ!!~、
Bossも 私を見て 尾を隠して逃げまどっていました(笑。
本当に臆病で 近づくのにも時間がかかりましたが、 思いっきり抱きしめながら
褒めまくってあげると、態度を一変させ、嬉しさいっぱいで 甘えてくるコでした。

まだ小さかった みぃ僧と 板さん(パパ)とで 広がるリンゴ畑を 一緒に散歩した
思い出の詰まった 写真です。(Bossは リンゴ園のあった 広~い更地で番犬を
してました。)

f0096569_20305476.jpg

[PR]
by natsuo-comedor | 2006-03-26 20:39 | 思い出のWanco | Comments(2)

家族わんこ/なつおさんとの15.5年間の暮らしと、現在は「なつおさんロス」になった日々の暮らしを綴っています♪


by natsuo-comedor
プロフィールを見る
画像一覧