タグ:動物救急病院 ( 1 ) タグの人気記事

叔父よ、化けて懲らしめておやんなさいっ!

レントゲン
そして
麻酔。。。

まぁ、これぐらいは
予想をしておったので
ございます、実は。

なつおさんが
以前
足を脱臼して
かかりつけ病院で
処置をしてもらったんですが
夜中に、再び脱臼
(はめた骨が外れ)
夜中だったので
仕方なく、この救急
病院へ行ったんでございます。

したらば
「歩けなくなる」って
いいましたからね
救急で診てくれたDr.も
翌日、通常時間に
もう一度診察に行きました
その時のDr.も。

んで至急オペを
しろって
まぁー、急かす、急かす。

オペ代は最低
50万円でしたか。


それに色々
プラスされますって。

もう、あらゆることに
不信感。
んで、その病院の
オペ見積もりも持参で
かかりつけのいつもの病院へ。
なつおさんの先生たちも
驚いておりました。

何より
「歩けなくなる」診断。
オペをしない場合
足はぶら下がっているだけで
極端に細くなるとも。

こうやってまず不安を
煽り、増幅させるやり方。

いいーえぇー、なつおさん
その後も歩いたり、走ったり
できとりましたが?
なつおさんの先生の
おっしゃった通り
ちゃんと脱臼し方の足の
筋肉がカバーするように
発達してくれるん
ですな。

15歳半まで
なつおさん普通に
自分の足で暮らして
おりました。


そして、我が家のあと今度は
あの死んだ叔父が
この病院の罠にかかり
大事な猫を一晩
預けて20万円。


嘔吐があったので心配で
受診、検査したらこれ。
診断結果、特に異状は無く
飲み込んだ毛の
悪さではって。。。

明細にはいろんなことしましたよ
って、出ているものの
本当にその検査をしたのか
確認するすべもないし、と
あの時叔父は言っとり
ました。

その動物家族の
愛情を利用するパターン。
ある程度費用が高額であれば
検査前に説明するのが
当たり前。
そんな対応もしないで
まぁー、派手にTVで
取り上げられておった
んですが
訴訟もいくつも起こされてた
らしーですな。
あれから何年も経ってますし
心入れ替えて
まっとうな経営しとるのか
わかりませんがね。

しかし
こうして書いておると
怒りが再燃しますな。

叔父は先々月、仏に
なっとるんですが
懲らしめに
病院の院長室に
出ておやんなさいっ!!
(。・ˇдˇ・。)
ぐらい、思います。


んで、話を戻しますが
そーゆー病院とわかって
きぃちゃんを連れていきましたので
受付の時に
HPで見た診察料で
間違いはないか?と、
かかりつけの病院があるので
(本当は無い)
明日、そこで診てもらうので
応急的な処置のみで
お願いしますと。

日中のエアコン温度が
いつもより1度高くなっていたことや
帰宅してお香を焚いていたこと
(きぃちゃんのいる部屋とは別の部屋で)
などなどを伝えたんで
ございます。

f0096569_08511561.jpg

熱中症の可能性大なのかと
思っておりましたが

それより
心臓か肺だろうと。
原因を知りたきゃ
レントゲン。
レントゲン撮るなら
麻酔ですぜ。
しかし
高齢でございます
きぃちゃん
(≧_≦)
正直、何度か
迷いが入ったので
ございます。

が、なつおさんと
叔父の霊が
頭を過り
何もしてもらわない
ことにしたんでございます。


そして
f0096569_09030208.jpg
翌日、バッグに入って
電車に乗り
安心して診てもらえる
病院へ行きました
きぃーちゃん。

環境の変化に
興奮して動き回って
おりましたが
そのあと、ぐったり、、、


だいぶ痩せても
いました。


次回につづきます。。。。



[PR]
by natsuo-comedor | 2017-07-29 09:08 | | Comments(0)

家族わんこ/なつおさんとの15.5年間の暮らしと、現在は「なつおさんロス」になった日々の暮らしを綴っています♪


by natsuo-comedor
プロフィールを見る
画像一覧